Lovable Lion - 愛すべき獅子 -

荒木さんの名前には「健康でありますように」という意味があり、taneCREATIVEの取締役兼第二開発部長という役職に就く人にピッタリだと思います。荒木さんは新潟市出身ですが、昔からよく佐渡に遊びに来ていました。

「ホームページを制作する仕事をしていて、コーディングとエンジニアリングを担当しています。
taneCREATIVEで働き始めてから6年になりますが、この仕事は17年くらいやっています。昔は卒業アルバム専門の印刷会社で、営業マンをしていました」

「自分が制作したウェブサイトがインターネットを通して多くの人に利用してもらえて、お客様にも喜んでいただけるのが嬉しいです」と荒木さんは言います。「一番大変なのは納期を守るということです。予想外のことが起こり、スケジュール通りに完成させるのに苦労することがよくあります。」

荒木さんの願いは、「新しく入ってくる人達に、しっかりとテクニックや仕事の進め方を教えられる時間が欲しい」だそうです。

ばりばり仕事をするかたわら、最近は週末の早朝や夕方には、1日2回、10キロの距離を自転車で走っています。いつかは佐渡のロングライドに参加したいと思っているそうです!また、毎年10月に隣町の真野新町で行われるたかみ獅子では、みんなと一緒に大獅子に入って家々を門付して回ります。「大獅子に参加するのは難しくないので、移住してきた人でも気軽に参加できます。一日中獅子に入って走っていると疲れるけど、楽しい!」

山も海もすぐ近くにあるので、佐渡は退屈しない、と荒木さんは言います。特にお気に入りは夜のドンデン山。「満天の星空、眼下の街灯り、海にはイカ釣り船の漁火が光っていて、とても綺麗ですよ!」

Q&A

Q. カラオケで歌うなら?
A. 斉藤和義の「歩いて帰ろう」

Q. 佐渡のおすすめの食べ物は?
A. T&Mブレッドデリバリーのアップルパイ

Q. もし1日だけ誰かになれるとしたら?
A. 1日と言わず1年でも、ムーミンに出てくる冒険家で放浪者のスナフキンになりたい。

ネイティヴチェッカーへイクス・マリ Molly Marie Hakes