RPA SUPPORT- RPA導入支援・ロボット開発 -

RPAの導入支援からロボット開発・運用サポートまで、
貴社に寄り添いながら業務効率改善に取り組みます。

「RPAを導入して業務効率を改善したい」
「RPAを使って新しい事にチャレンジしたい」

けれども
「本当に実現できるかどうか分からない」
「どこまでサポートしてもらえるか心配」
「色々頼むと費用が想定よりかかり過ぎる」

といったお悩みをお持ちではないでしょうか。

私たちも悩んでいました。

私たち自身がクライアントからのご相談を受け、解決策を模索する為に各種RPAツールを調査・検証した上で、上記のような悩みを持ちながら、ロボット開発を続けてまいりました。

その上で、Heart Core Roboを採用し、自社が代理店となった上で、他のクライアントにもまずHeart Core Roboを第一選択肢としてご紹介しています。

Heart Core Roboでできること

基本的にPC上で人間が行う作業のうち、高度な判断を求められない作業はHeart Core Roboで実現できます。
特に繰り返し行わなければいけない単純作業をRPAに代替することは非常に効果的です。
よくあるケースとイメージ動画をご覧ください(実装実績数の順になっています)。

システムのリプレイスに伴う情報移管業務

業務用基幹システムをリプレイスする場合、あるいは会計ソフトなどの業務用クラウドサービスを変更する際には、非常に多くの情報を移管する作業が発生します。

しかしながら、システムのリプレイスに際してデータ移管に想定外の費用が発生したり、あるいはクラウドサービスの場合にはそもそもエクスポート・インポートが上手くできないケースが多いと思います。

そういった新旧システム間でのデータ移管はRPAが得意とするところです。
RPAが旧システムの管理画面から情報をエクセルにコピーし、エクセル上で人間がチェックした後、RPAが新システムの管理画面に一気に情報を登録していくという手法がお勧めです。

単純な情報入力・登録業務

紙媒体から情報を読み取り、それをシステムに登録する作業などの単純作業もRPAが得意とするところです。 RPAが紙媒体から情報を読み取った上でエクセルにコピーし、エクセル上で人間がチェックした後、RPAが新システムの管理画面に一気に情報を登録していくという手法がお勧めです。

紙媒体からテキストを読み込む機能(OCR)にはGoogleのAIが使用されており、日々その精度が向上しています。

※右動画は当社のパートナー企業であるエンザントレイズ社が開発した例です。

紙媒体から請求情報を読み込み、システムへ登録する例

紙媒体から請求情報を読み込み、システムへ登録する例

日々行われる競合他社の価格調査業務

日々行われる競合他社の価格調査業務など、インターネットを使った調査業務などもRPAが得意としています。
RPAがブラウザを調査し、条件を登録した上で表示された結果をエクセルにまとめていきます。
WEBサイトのデザインが異なっても複数のパターンを覚えさせれば対応可能です。

※右動画は当社のパートナー企業であるエンザントレイズ社が開発した例です。

日々行われる競合他社の価格調査業務

日々行われる競合他社の価格調査業務

開発ライセンス

49,800円 / 月

同時実行数1
ロボットの作成+実行

Heat Core Roboの料金は、1アカウント(開発ライセンスに実行ライセンスも1台分含まれています)で月額49,800円(税抜)からご利用できます。
※上記の動画の例は全てこの1アカウントで実現可能です。

また、開発したロボットを複数同時に実行したい場合には、1実行アカウント29,800円(税抜)にてロボットを追加できます。

※年間契約による割引がございます。
※1ヵ月間のテスト利用が可能です。

なお、実際にはロボット開発を貴社にて実行するのは諸般の事情によりなかなか難しいケースが多いと思います。
その際には当社エンジニアがロボット開発を行いますので、まずはご相談ください。

どうしてWeb制作会社がRPAをサポートするのか?

当社は東京の大手企業様を主なクライアントとしてWebサイトを保守管理させていただいているWeb制作チームです。
クライアントのご相談に対応する中でいくつかのRPAを調査し、あるいは実際に動かしてみました。
その結果、現在のRPAツールは各社ほぼ同等の機能を有しており、それほど能力的な差はないと考えております。
Heart Core Roboを選択したのも、費用対効果に優れるというものが最大の理由でした。

RPAを実装するにあたっての現実的な課題は、
ロボット開発能力及びそのメンテナンスをできる能力を有するエンジニアのリソース不足にあると考えております。

確かに、Heart Core Roboをはじめとする主要なRPAはマウスの動きを録画して、それを再現する機能を有しています。
この機能を使ってクライアントの総務部門でもロボットを開発することは可能です。

しかしながら、それではマウスの動きを再現するのでRPAの作業時間が遅くなる傾向にあります。
ケースによりますが、RPAがその能力を最大限に発揮する業務は繰り返し行われる作業を代替させるケースです。
そうなりますと、1作業単位を出来るだけ早く処理できるように出来るだけ早い言語でスクリプトを組む方が
結果的に費用対効果に資することになりることが多いと考えます。

Heart Core Roboはオリジナルの言語とJavaでスクリプトを組むことができます。
私たちはそういった挙動のスクリプトをコツコツと作成することが得意ですし
おそらくは最先端技術に携わるエンジニアより少し安くできます。

私たちが、貴社のロボットの開発とメンテナンスをサポートさせていただきます。

movie coming soon
movie coming soon

よくあるご質問

開発ライセンスの年間契約はいくらですか?
開発ライセンスは1アカウント500,000円(税抜)です。49,800円×12カ月(597,600円)より97,600円お得です。
実行ライセンスの年間契約はいくらですか?
実行ライセンスは1アカウント250,000円(税抜)です。29,800円×12カ月(357,600円)より107,600円お得です。
1ヶ月だけ利用することは可能ですか?
Heart Core Roboのご利用は最低でも3カ月からとなります。

お問い合わせ

WEB制作や採用に関する、ご相談やご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。
* )はご入力必須項目となります

お名前*
e-mail*
e-mail 確認*
会社名
件名
内容*

スパムメール対応によりセキュリティーが強化されております。
万が一2営業日以内に返信がない場合、当社の方に届いていない可能性もございますので、
お手数をおかけ致しますがお電話を頂戴できますと幸いです。
@より左にドットやピリオドが入っているメールアドレスは送受信できません。何卒、ご了承下さい。
純朴な佐渡島のスタッフがサイト制作、保守管理を担当しておりますので、アダルト系はご遠慮させていただいております。何卒、ご了承ください。

お電話でのご相談・お見積りはこちら

  • 東京支社. 03-5830-3296
  • 受付時間. 10:00-19:00

※土日祝日はお休みです

  • 佐渡本社. 0259-67-7572
  • 受付時間. 10:00-19:00

※土日祝日はお休みです

佐渡本社

〒952-1211 新潟県佐渡市中興乙1427 [ googlemap ]
TEL 0259-67-7572 / FAX 0259-67-7574

東京オフィス

〒111-0054 東京都台東区鳥越2丁目6-3 ガーデンコート鳥越11F [ googlemap ]
TEL 0259-67-7572 / FAX 0259-67-7574

群馬オフィス

〒372-0842 群馬県伊勢崎市馬見塚町3278-4 [ googlemap ]
TEL 0270-61-8312 / FAX 0270-32-8171