Webコンサルティング

PDCAを繰り返しながら、
Webサイト及びWebシステムの
成長に努めます

Webコンサルティングの概要

Webコンサルティングは、クライアントと共に「目的・目標実現に向けた課題を、Webサイト及びWebシステムを使っていかにクリアするか」を検討し、実施・効果検証の上で調整(Ajustment)を行うというサイクルを毎月回すことで、Webサイト及びWebシステムの改善・育成させ、それによってクライアントの目的・目標達成に近づけるよう共に試行錯誤するサービスです。
※多くのケースでは次の4点が試行錯誤の対象となります。

taneCREATIVEのWebコンサルティング

このようなお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

・Google AnaliticsやSearch Consoleのユーザー数等はチェックしているが、どう役立てていいのかわからない。
・社内リソースが不足がちで、Webサイトの分析と改善を実施する時間が足りない。
・wordpressを使っていてセキュリティーの問題が心配だが、専門知識を有するスタッフが社内に居ない。
・現在の制作会社の説明をより理解するために、セカンドオピニオンがほしい。
・SEOの課題を分析して、優先順位をつけてほしい。
・Web広告も含めた総合的な対策を知りたい。

当社のコンサルティングの特長

コンサルタントにこだわります

Webサイト及びWebシステムの改善速度は、課題の抽出、現状分析、改善案の立案、客観的な効果検証を担当するコンサルタントのノウハウ、力量に依拠します。
当社東京オフィスには、大手企業様、業界団体様、地方自治体様のWebコンサルティングを担当させていただけるWebコンサルタントが1名、一般的なプロジェクトであれば十分な対応が可能なWebディレクターが2名在籍しております。
プロジェクトに合わせた人員にてサポート体制を構築いたします。

明朗会計にこだわります

Web業界でのコンサルティング料金の内訳は不明瞭なケースが多いのですが、当社では、コンサルティング業務の内容を確定したのちに、コンサルタントの稼働時間(移動などの拘束時間も含む)に基づいて料金を設定させていただいております。

ノウハウの集約にこだわります

Web業界では競合他社のコンサルティングを同時に行うケースが多々見受けられますが、クライアントの事業内容にも深く関わらせて頂き、ともに試行錯誤の上ノウハウを蓄積させていく以上、ご要望があれば指定の会社様のコンサルティングはお請けせず、クライアントのもとにノウハウが集約化されるよういたします。

クライアントにこだわります

以上のように、コンサルタントの質にこだわり、時間単位での明朗会計を心がけ、クライアントと二人三脚で深くWebサイト及びWebシステムによる業務改善に取り組むというスタイルをとっておりますので、クライアントは限定させていただいております。
企業規模の大きさ、費用の多寡よりは、共に改善を続けていけそうかという点を重視してお仕事をお請けさせていただいておりますので、まずはご相談ください。

Webコンサルティングの内容

魅力的なコンテンツについての立案

Webサイトのターゲットユーザーから高い評価を受けるような丁寧なコンテンツを着実に増やすことで、検索エンジン経由でのユーザーが増えていきますし、Webサイトの資産価値が高まると考えております。
どういったコンテンツが”価値が高い”かについて、クライアントの業界を勉強させていただきながら、共に考え、時に立案させていただきます。

SEO・MEOを主軸とした集客力強化

当社は2012年の創業以来ホワイトハットSEOを研究し、その成果もあって大手企業様にも評価されるようになってきました。最近ではGoogleマイビジネスなどの最適化(MEO)等にもこの知見が生かされています。
SEO・MEOでの改善策を中期的視野で実施しつつ、短期的にはWeb広告を組み合わせてのプロジェクトの目的・目標を達成できるようにご提案させていただきます(既にご利用になられている広告代理店様と共にプロジェクトを進めさせていただくケースが多いのですが、当社と提携している広告代理店様をご紹介することもできます)。

コンバージョン率の改善

どのようにUIを設計すればユーザーが必要とする情報へたどり着きやすく、UX(ユーザーエクスペリエンス)を改善することで、目標とするコンバージョンの率を少しずつでも改善されるよう分析・ご提案させていただきます。

管理・運用フローの改善と最適化

システム化、RPA対応、AI実装、各種ツールの利用、佐渡本社スタッフによるお手伝いなど、Webサイトの運用内容に合わせて、効率的な運用体制を整備できるようお手伝いをさせていただきます。

Webコンサルティング費用

例1

例2

※厳密にPDCAサイクルを回さなくてもよく、随時で改善を実施していくのであれば、通常のWebサイトの保守管理業務として当社ディレクターが対応可能です。
※継続的な契約ではないスポットでのコンサルティングについては、別途お見積りとなりますので、ご相談ください。