WEBSITE AND SERVER MAINTENANCE SERVICES- Webサーバ・Webサイトの保守管理 -

ご納得いただける保守・管理サービスを佐渡人のホスピタリティで提供いたします

佐渡島のWeb制作会社の保守・管理サービスが注目されるに至った理由

当社がこれまで制作を請け負ってきたWebサイト制作は、リニューアルの案件が大部分を占めています。
そしてリニューアルの動機の内、大きな割合を占めていたのが、「運用段階における制作会社側の対応力・説明不足」でした。当社はそういったクライアントからのご要望に応える形でWebサイト・サーバの保守・管理業務を実施する体制づくりとサービスづくりに力点を置いてきました。
その結果、佐渡人のホスピタリティーと常識に捕らわれないサービス内容が高い評価を受け、平成29年から3年計画で、当社のWebサイト・サーバの保守管理業務の展開が内閣府の指導のもと、佐渡市雇用機会拡充第1期事業として採択されました。
佐渡島が全国に誇るサービスとして、なお一層サポートの向上に努めてまいります。

オフィス内に置かれているたらい舟

私たちがお勧めする新しいWebサイト・サーバの保守・管理業務のカタチ

正式サービスとするにあたり、考え抜いたのは「私たちらしい保守・管理サービス」とは何かでした。
リニューアルの動機として「運用段階における制作会社側の対応力・説明不足」を挙げられたクライアントに具体的な理由をお聞きすると、「サーバ代金は分かるけど、保守・管理業務ってそれ以外に何をしてくれるのかが分からない」「修正を依頼しても対応が遅くて運営に支障をきたす」「業務の種類が違うという理由で別途料金をとられるのは納得できない」「何を聞いても規則でできないとかそういうものですと答えられる」という声が大勢を占めました。
当社では、「保守管理業務の基本業務を明確に定め」、「適正なサービスを迅速に提供する保守管理専属のチームが」、「我々が提供できる能力内でのあらゆる業務を」「佐渡人のホスピタリティーをベースにして提供する」ことで、保守管理業務の継続率が非常に高いサービスをつくり上げました(起業以来6年間で離脱されたクライアントは4サイトのみです)。

明確・必要・十分な基本サポート

サーバ、ドメイン、SSLの契約・更新といった煩わしい作業を当社が管理・代行いたします。
サーバダウン時でサーバ会社の復旧が遅れた場合には、別サーバにてWebサイトを復旧させます。
Wordpress等のCMSのバージョンアップを行い、メジャーアップデートの際にはWebサイトの挙動をチェックします。

専門チームによる迅速・継続的なサポート

保守管理・運営支援を専門に行う部署が存在し、迅速にサポートいたします。
当社佐渡スタッフの離職率は非常に低いため、担当者による継続的なサポートが可能です。
※専門的な部署への移転や、新人の訓練のため担当者が変更する場合がありますが、基本的に社内にいますので安心です。

能力内でできることは全てやるサポート

作業の形式に捕らわれず、当社の能力の範囲内のサポートを20分単位の時間管理で提供いたします。
ご利用可能時間数は12ヶ月を限度に積みあがりますので、半年に1度程度の更新や改修を希望されるクライアントに好評を頂いております。
当社の能力は本Webサイトをご確認ください。

佐渡人のホスピタリティーをベースにしたサポート

離島で鍛えられた粘り強さでサポートいたします。
遠隔だからこそ、懇切丁寧な対応を心がけています。
真心で物理的距離を埋めます。

企画・戦略策定

  企業様向けサービス
基本料金 月額12,000円
基本業務 サーバ(レンタルサーバ)の提供
ドメインの契約・更新
SSLの契約・更新
Webサーバダウン時のWebサイト復旧
※サーバダウンが24時間以上続きそうなとき

当社能力内でのサポート

月間作業時間枠 80分
  • ※毎月1日に追加されます。
  • ※有効期限1年間、最大960分(16時間)まで貯めて、使用することができます。
作業範囲 バナーやページのデザイン、HTML、CSS、JavaScriptによる新たなコンテンツ制作、情報登録、翻訳等
企業様向けサービス
基本料金 月額12,000円
基本業務 サーバ(レンタルサーバ)の提供
ドメインの契約・更新
SSLの契約・更新
Webサーバダウン時のWebサイト復旧
※サーバダウンが24時間以上続きそうなとき
当社能力内でのサポート
月間作業時間枠 80分
  • ※毎月1日に追加されます。
  • ※有効期限1年間、最大960分(16時間)まで貯めて、使用することができます。
作業範囲 バナーやページのデザイン、HTML、CSS、JavaScriptによる新たなコンテンツ制作、情報登録、翻訳等
  • ※サービス内容は2019年8月時点のものです。変更される可能性がありますので、詳細はお問合せ下さい。
  • ※本サービス契約時に発生するWebサーバの移管作業は無料です。
  • ※Webサーバのスペックアップをご希望の場合には、差額実費を申し受けます。
  • ※本サービスにはメールサーバの提供・管理は含まれておりません。メールサーバの移管をご希望の際には、移管工数を算定の上、別途移管実費を申し受けます。お見積りは無料ですのでご相談ください。
  • ※月間作業時間枠は、60分3,750円で拡大することができます。スポットで追加作業を受ける場合は60分5,000円を申し受けますので、予想される作業量が分かる場合は事前にご相談ください。
  • ※サーバはVPSやAWSなどのクラウドサーバ、御社指定のサーバに変更可能です。その場合には別途お見積りとなりますのでご相談ください。

よくあるご質問

基本料金にはWebサーバ、ドメイン、SSLの実費も含まれているという認識であっていますか?
はい、合っております。
基本サービスには、Webサーバ代金、ドメイン更新費、SSLの費用も含まれておりますのでご安心ください。
追加で費用が発生するケースはありますか?
追加の費用がかかる例は概ね次の通りです。
【引き受けるサイトの脆弱性を修正する必要がある場合】
調査の結果、CMSのバージョン自体が古かったり、Wordpressのプラグインに脆弱性が認められたりする場合、そのままでは当社のサービスのご利用が難しい場合がございます。この場合、Webサーバ移管の前に既存のサイトに対して応急処置を実施する等別途費用がかかる場合がございます。対処方法はケースによりますので、お問合せフォームよりお気軽にご相談ください。
【他社が開発した高度なWebシステムごと移管する場合】
他社が開発されたWebシステムごと移管することも場合によっては可能ですが、この場合、事前にソースコードをご開示頂き読み込む事前行程が必要となります。また、保守管理を行うにあたっての対応時間がかなり増えてしまい、費用対効果で劣位に立ってしまいます。
こういった事情から、他社が開発した高度なWebシステムをお引き受けすることは原則としてお勧めしておりません(通常のWebサイトとCMS程度では“高度なWebシステム”には該当しない場合が多いので、まずはお問合せフォームよりご相談ください。)
【当社が高度な業務管理システムを開発・実装する場合】
高度な業務管理システムを組み込む場合、まず「企業様向けサービス」そのままではスペック・セキュリティー両面で不足が生じます。この場合、業務管理システムの内容によりけりで保守管理サービスを組み上げますので、まずは一度ご相談ください。
【毎月の作業時間をオーバーした場合】
毎月の作業時間をオーバーした上で、スポットで追加作業をお受けする場合には60分5,000円となります。
毎月の作業時間枠を拡大する場合は、60分3,750円とお得になりますので、予想される作業量が分かる場合は事前にご相談ください。
残時間数につきましては、随時当社佐渡スタッフまでご確認ください。
【24時間365日でのWebサーバ監視サービスが必要な場合】
専門のWebサーバ監視会社をご紹介させていただきますので、別途その費用がかかります。
【メールサーバを移管する場合(場合による)】
本サービスにはメールサーバの移管は原則として含まれておりませんが、小規模なケースではメールサーバの準備・移管業務も対応いたします。別途費用がどの程度必要かについてはQ4をご参照ください。
メールサーバを移管する場合、どの程度別途費用がかかりますか?
当社では、既にお使いになられているメールサーバによほどのご不満・ご心配がない限り、メールサーバの移管はお勧めしておりません。
ただ、メールサーバも全て管理してほしいというご要望は多くいただきますので、その場合、次のような対応をお勧めしております。
【サーバ会社が提供するメールサーバの管理者を当社に変更する】
現在レンタルサーバをお使いになられていて、そのメールサーバの管理者を当社に変更させていただく程度でしたら当社に対する別途費用はほぼ必要ありません(月額のレンタルメールサーバ費用は別途かかります)。