Solo Biker - 一人派バイク乗り -

伊藤さんの名前は海が好きな父親が付けました。名前の漢字にはさんずい偏が含まれており、水をイメージして命名されたそうです。そんな伊藤さんは佐渡の海沿いにある沢根出身です!

3年前にtaneCREATIVEに入社するまでは、文章を書いたり、お寿司を配達(!)したりと、様々な仕事をしていたそうです。現在はフロントエンジニアとしてウェブサイトの構築を担当しています。コーディングやCMS設計、WordPress構築のスペシャリストの道を究めるべく、日々仕事に取り組んでいます。

Web業界はどんどん新しい技術が出てくるので、それに対応するべく新しい手法を研究しつづけなければなりません。それがこの仕事の醍醐味だと伊藤さんは言います。それは同時に、最も困難なことでもあります。「明確な答えがない内容を自分で調べて検証していく必要があり、存在しない答えを探しているような気分になることもあります。それは本当に疲れることですが、解決できた時のやりがいにもつながります」。

「もっと定時に帰れるようにして、自分の時間が持てるようになりたい」と伊藤さん。「Webデザイン学校に通って勉強したとしても、実際の現場は勝手が全然違いますから、実務経験者がもっと増えたら仕事の負担を減らせるんじゃないかと思います」。

自分の時間が取れる時、伊藤さんはバイクに乗ります。佐渡金山から真野宮までのソロツーリングがお気に入りだそうです。佐渡でのツーリングは楽しく人気ですが、車は必須です。なぜなら、新潟の冬は厳しいからです。

Q&A

Q. 佐渡で一番好きなレストランはどこですか?
A. 佐和田の「なかぼり」は最高です。ここのとんかつはNo.1です。

Q. リフレッシュ方法を教えてください!
A. 会社の近くに家があるので、一息つきたいときは昼休みに家に帰ってYouTubeを見たりしています。

Q. もし一日だけ誰かになれるとしたら?
A. 猫になって一日中寝ていたいですね。
(猫になることはこの会社の皆さんの共通した願いになっているようですね!)

ネイティヴチェッカーへイクス・マリ Molly Marie Hakes